酵素ドリンクランキング/人気でおすすめのダイエット向けは?

酵素ドリンク/選び方3つのポイント

  • ダイエットに合う酵素ドリンク、健康の為に飲む酵素ドリンクはどれ?
  • 安心・安全な原材料を使っている酵素ドリンクはどれ?!
  • 長く続けられる酵素ドリンクはどれ?!

酵素ドリンクを買うと決めても、様々な酵素ドリンクがありますので、その中から自分に合うものを選ばなくてはなりません。

ここでは酵素ドリンクの選び方を紹介します。

酵素ドリンクの選び方1:用途・目的

酵素ドリンクは、酵素ダイエットと呼ばれるダイエット目的で人気となりましたので、多くの方はダイエット目的で選ばれるようです。

しかし、ダイエット以外にも、美容や健康のために酵素ドリンクを飲むという例も少なくありません。

酵素ダイエットは、原則としてファスティングを行いますが、ファスティングはもともと健康の為に行われるものでもあります。

加えて、酵素ドリンクには腸内環境を整える効果も期待できます。腸内環境が整えば、便秘などの解消はもちろん、肌つやにも好影響がでます。アレルギーなども腸内環境を整えることで改善される可能性もあるのです。

ただ、目的によって、酵素ドリンクの選び方は多少変わってきます。

美容・健康目的であれば、原材料は酵素ドリンク選びのポイントと言えるでしょう。なるべくなら原液100%で、無添加のものを選びたいですし、美容目的なら美容成分が入っていれば尚良しというところでしょう。

野草が入った酵素ドリンクはかなり味の癖が強いのですが、健康目的であれば、こういう酵素ドリンクを選ぶ方がいいのかもしれません。

一方ダイエット目的なら、少々添加物が入っていたとしても、低カロリーだったり、飲みやすい味のおいしい酵素ドリンクの方がいいでしょう。

一般的にもダイエット用の酵素ドリンクは、低カロリーでおいしい味に仕上がっているものが多いです。

健康目的のものは、味はおいしいといわれていても、かなり癖の強い傾向があります。味に関しては個人差も大きく、一概に口コミでおいしいと言われていても、いざ自分で飲んでみたら不味くて飲めないと言うこともあるのです。

そして、特に健康志向の酵素ドリンクは、添加物や糖蜜液などで味を誤魔化しておらず、素材の内容量で味の調節をしますから、おいしいと言っても限界があります。

ましてや、素材にこだわっている商品の場合、仕込みの時期によって素材そのものの味も変わるため、商品の出荷時期によって味や色合いが異なることもあるのです。

酵素ドリンクの選び方2:原材料

原材料による酵素ドリンク選びは、上述した用途・目的と、少し被ってきます。

原材料が、果物中心のものは、フルーティーで飲みやすくなっています。野菜も比較的味の癖がないものが多い方が飲みやすいでしょう。

一方で、酵素ドリンクとしてのパワーを求めるのであれば、野草を使ったものがおすすめです。

野草は、春の七草やドクダミ、よもぎ、明日葉など有名なものも少なくありません。そして、これらの野草はお茶にしたり粉末にしたりと、様々な摂取の仕方でそれぞれの野草の効果を得るような民間療法は古くからあります。

たくさんの野草を使った酵素ドリンクは、栄養も豊富で健康目的にピッタリでしょう。ただし、野草の割合が高ければ高いほど、味は草っぽくなりがちで、癖の強い味になっていく傾向にあります。

もちろん、果物なども一緒に発酵させますから、その割合や独自製法などで比較的飲みやすくなっているものもあります。

酵素というのは、一つの種類は一つの働きしかしませんから、種類が多ければ多い方がいいといわれています。そして、酵素の種類は、原材料の種類に比例します。

従って、原材料の種類の多さは、概ね酵素の種類の多さに繋がりますから、美容・健康目的で考えれば、原材料の種類が多い方がいいのです。

ところで、酵素ドリンクの原材料欄には、原材料が記載されています。これは量が多い順に並んでいるのですが、この先頭に砂糖類が掲載されています。

以前は、掲載されていなかったのですが、2020年4月から法律が変わり、酵素を発酵させる触媒も原材料として記載しなければならなくなったため、砂糖類が掲載されるようになったのです。

そのため、砂糖が一番多く入っているのか?と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょうが、上述したように、これは酵素を発酵させるための触媒として欠かせないものなのです。

しかも、白糖や黒糖などを原材料の1.1倍ほど入れる必要があるため、内容量としてはどうしても一番多くなるので仕方ありません。

砂糖は身体の中で分解されにくいこともあり、なるべく避けているいる人も少なくないと思いますが、酵素ドリンクの場合は、この砂糖類は発酵の触媒として入れているに過ぎませんから、発酵の過程で基本的には分解されてしまうのです。そのため、酵素ドリンクの中には砂糖ではなく、ブドウ糖と果糖に分解されていますから、むしろ即効性の高いエネルギー源となっているのです。

ただし、発酵の過程で分解されますから、当然、長い期間をかけて発酵させればさせるほど砂糖の分解が進みます。逆に発酵期間が短ければ分解されずに残っている可能性はあるでしょう。

多くの市販の酵素ドリンクは、1~3ヶ月程度の発酵期間で出荷されています。これが短すぎるということではないのですが、成分にこだわるのであれば、もっと長い発酵期間の商品を選んだ方がいいのかもしれません。

発酵期間の長いものだと、1年とか、もっと長い商品だと3年というものもあります。発酵期間が長ければ長いほど、手間暇がかかるため、価格は高くなってしまいますが、成分にこだわるのであれば、発酵期間に注目してみるのもおすすめです。

また、原材料の野菜などの生産方法にもこだわった商品があります。

酵素ドリンクは、原材料を皮ごと発酵させるので、残留農薬なども気になるポイントの一つなのです。そのため、原材料には有機栽培や無農薬のものしか使わないというものも中にはあるのです。

酵素ドリンクの選び方3:続け易さ

どんなにいい商品でも、継続できなくては、効果は出にくいものですから、続けやすさは大事なポイントの一つです。

確かにダイエット目的で、短期間に1~2kg痩せる程度であれば、2~3日我慢すれば済む話ですが、本格的なダイエットであったり、ましてや美容・健康のために選ぶのであれば、続けやすさはとても重要です。

続けやすさの点でみると、まずは味が気になるところです。どんなに効果があっても味が我慢できなければ、継続することは難しいでしょう。

ダイエット向けの酵素ドリンクがおいしくなっているのは、この点を考慮しているからなのです。酵素ダイエットは、短期ファスティングで一気に痩せるイメージを持っているのかもしれませんが、本来は1ヶ月に1kg程度の痩せ方で、生活習慣を改めながらダイエットするのが理想です。

ところが、味がまずいと半年なんてとても無理でしょうし、1ヶ月だって大変です。そのため、とてもおいしくジュースのような味わいになっているものが多いのです。

味の他にも、価格も大事なポイントです。

継続するのですから、毎月の費用が家計に重くのしかかるような料金ではなかなか継続しにくいものでしょうから、そういう意味でコスパの優れた商品選びも大事になってきます。

コスパに関しては、用途や目的で価格帯も変わってくるので一概にいくらならコスパが高いとは言えませんが、続けやすさを考えれば価格も商品選びにおいて重要なポイントです。

酵素ドリンク/人気(総合売れ筋)ランキング

酵素ドリンクで人気の商品は、ダイエット向けのものが中心です。以前は、低カロリーでおいしいだけでも売れていましたが、現在は酵素ドリンクとしての質の高さもポイントの一つとなっています。

完全無添加であったり、原材料の安全性などにもこだわって、安心して飲める健康志向の人にもおすすめできる酵素ドリンクが上位に並んでいるのです。

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、200種類以上の植物由来酵素を含んだコンブチャです。

スーパーフードを贅沢に使い、健康・元気・綺麗に必要だと考えられる成分を詰め込んでいます。

アミノ酸ダイエットでもお馴染みアミノ酸も含まれていますし、女性に必要とされている葉酸まで含まれています。

味は、おいしいさわやかなアイランドマンゴー味となっています。炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、水や白湯で飲んでも大丈夫ですし、ヨーグルトなどにシロップ代わりにかけて食べる方法もおすすめです。

コスミックエンザイム

TV番組「主治医が見つかる診療所」で取り上げられて以来、大人気の酵素ドリンクです。

旬の時期に採取された天然の果物や野菜からの植物醗酵エキスほぼ100%で、水や糖蜜液で薄められていない原液そのものです。

本物の酵素ドリンクである証拠に、商品が届いたら、まず、一度開栓してガス抜きをする必要があるくらいです。

優光泉

【優光泉(ゆうこうせん)】エリカ健康道場優光泉は、断食道場で開発され、実際に使われている酵素ドリンクですから、ダイエットとの相性は抜群です。

砂糖やハチミツ、香料なども一切加えず九州産の60種類の野菜などを発酵させて抽出した完全無添加ですから安心して飲めるのが特長ですから、妊娠中や授乳中の人にもおすすめします。

完全無添加の酵素ドリンクですが、味は飲みやすくなっています。

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクベルタ酵素は元々芸能人やモデル向けに受注生産していた酵素ドリンクです。そのためダイエットや美容目的で飲む方が多いのが特長です。

165種類の野菜や果物が原料で酵素の種類は業界でもトップクラスを誇ります。

更に美容成分のヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロを配合されており、キレイと元気をサポートします。これが女性に絶大な人気を誇る理由です。

そして、ダイエット用の酵素ドリンクとしては珍しく発酵期間が3年以上と長いのも特長です。

マナ酵素

有機栽培や無農薬で育てた野草、野菜、果物、ハーブなど70種類以上の原材料を、1年半という時間をかけて自然発酵熟成させた酵素ドリンクです。

また、ファスティング中の代謝を上げたり便通の改善などに効くマグネシウム、脂肪燃焼効果のLカルニチン、密度の高いコラーゲンの生成を促すMSMという有用成分を配合させています。

安心で安全な拘りの酵素ドリンクです。

酵素ドリンクランキング/ダイエット

酵素ドリンクの効果について

酵素ドリンクは、ダイエットで利用される人が大多数ですので、ダイエット効果が気になる人も多いでしょう。

中には、酵素ドリンクを飲むだけで、代謝が高まって痩せると勘違いされている人もいるようですが、残念ながらそんなに都合良くはいきません。

酵素ドリンクは、断食道場で使われることも多いのですが、ファスティングによる空腹感を紛らわしたり、栄養不足を補ったりする効果を期待して飲まれているのです。

ですから、酵素ドリンクの酵素の働きで痩せるという効果は期待しない方がいいでしょう。

実際、酵素ドリンクの口コミで、痩せない!と言っているほとんどの人は、食事制限を行っていないようです。

低カロリーの酵素ドリンクも存在しますが、基本的に酵素ドリンクは高カロリーな飲み物です。

高カロリーな飲み物を、今までの食事に追加すれば、如何に消化酵素が増えたとしても、痩せるわけはありません。

ダイエット効果を期待するのなら、ファスティングの栄養補助、空腹対策として酵素ドリンクを利用されることをお勧めします。

ダイエット以外にも、酵素ドリンクを飲む人は多くいらっしゃいます。酵素ドリンクで腸内環境を整える効果が期待されているのです。

腸内環境を整えるということは、ダイエットにももちろん効果があります。太っている人の腸内には悪玉菌が多数いるとの研究があり、痩せている人の腸内菌を太っている人に移植すると痩せるという研究があるくらいです。

また、腸内環境を整えることは、便秘の解消にも繋がるでしょう。便秘は美容の大敵でもありますから、そういう意味でも美容効果も期待したくなるところです。

他にも、腸が正常に働けば身体に不要な成分は吸収されなくなるため、過度なアレルギー反応なども治まる可能性があるでしょう。私自身も酵素ドリンクを飲み続けていたら花粉症が緩和されましたので、効果として期待してみてもいいでしょう。

酵素ドリンクランキング/ファスティング

酵素ドリンクでファスティング

元々酵素ダイエットは、テレビで酵素ドリンクを使ったファスティングでダイエットに成功したことが紹介されたのをきっかけに人気となっています。

ですから、本来、酵素ドリンクは、ファスティングとセットで利用すべきものなのです。

酵素ダイエットが人気となるうちに、酵素ドリンクを飲むだけで痩せると勘違いする人が続出してきたのですが、飲むだけでは痩せません。

基本的には、酵素ドリンクを使ったダイエットの飲み方はファスティングです。

ファスティングと一口に言っても本格的なファスティングから、プチ断食と呼ばれる毎日一食だけのファスティングまで様々なファスティングがありますが、とにかく、ファスティング中の食事の代わりに酵素ドリンクを飲むというのが、基本的な飲み方です。

ダイエットの為の飲み方としては、大きく2種類あります。

1~3日間という短期間で一気に痩せる方法と、数ヶ月かけてじっくりと痩せる方法です。

一気に痩せる飲み方は正にファスティングで、ダイエット期間中の食事を全て酵素ドリンクに置き換えます。恐らくそれだけだとお腹が空くので、酵素ドリンクは3時間おきくらいのペースか、お腹が空いたら飲むようにします。

ダイエット用の酵素ドリンクは低カロリーのものも多いですし、そうでもなくても酵素ドリンクは水などで割って飲みますから、一度に摂取するカロリー自体は決して大きくはありません。

従って、一日6回飲んだとしても、食事と比較すれば微々たるものですから、3日間のファスティングを実行すれば、3kgくらいのダイエットは十分可能なのです(もちろん元の体重や体質によって異なります)。

一方で、プチ断食と呼ばれる方法もあります。

これは、1日3食のうちの1食を酵素ドリンクに置き換える方法です。

当然ですが、朝食、昼食、夕食のどれを置き換えるかによって効果は異なってきます。

最も摂取カロリーが大きいと思われる夕食を置き換えるのがダイエットとしては理想ですが、お腹が空いて眠れないなどの問題が発生する可能性もありますので、このあたりは各人の好みで選べばいいでしょう。

比較的とりつきやすいのは朝食を置き換える方法ですが、朝食の場合、もともとたくさん食べている人ならいいのですが、あまり朝食を摂らないような人ですと、効果も限定的です。
ちょうどいいのは、昼食でしょう。そこそこのボリュームの昼食を食べている人もいるでしょうから、ここを置き換えることができれば、毎月1kgなどちょうどいいペースで痩せれるのではないでしょうか。

さらに、似たような方法として、食事前に酵素ドリンクを飲む方法があります。

これは食事前に飲むことで、予めお腹を膨らませておいて、食事量を全体的に減らす方法です。

これを繰り返して行うことで、日常的な食事量を減らしていく効果があるのです。

結局のところ、太ってしまうのは、消費カロリー以上に摂取カロリーがあるからですから、全体的な摂取カロリーが減らししまうのが最も理想的なのです。

そして、食事量を減らすことさえできれば、酵素ドリンクをやめたとしてもリバウンドしにくいのです。

短期間のダイエットの場合は、生活習慣自体は変わっていませんから、例え一気に痩せたとしても、今まで通りの生活に戻るとリバウンドしてしまうのは致し方のないところです。

ですから、綺麗に痩せるためには、リバウンドのリスクを減らすためには、生活習慣を改め、摂取カロリーを減らすことを考えながらダイエットしたいのです。

実際の飲み方ですが、酵素ドリンクは水で薄めて飲むのが基本です。酵素ドリンクは程度の差こそあれ甘いシロップです。

健康志向の人の場合は、そのままの原液をチビチビ飲む人もいるようですが、ダイエット目的であれば少しでも量を増やしたいですし、なにより美味しく飲みたいものです。

商品によって1回の推奨量はバラバラですが数十mlを200~300ccの水で割ることが多いでしょうか。

フルーティーな味の酵素ドリンクなら炭酸水で割ることで、正にジュースのような味わいになります。加えて炭酸水で割った方が水で割るよりは腹持ちがいいと感じる人が多いようですから、ファスティングをしていて満腹感が足りない人は炭酸水で割ってみるのを試してみればいいでしょう。

他には、酵素ドリンクはあくまでもシロップですから、ヨーグルトにかけたり、コーヒーに混ぜたりと甘味料代わりに使うことができます。

もちろん牛乳やヨーグルトと共に摂取するとカロリーも増えてしまいますからダイエット目的の場合はその点は検討の余地があるでしょうが、もしそうすることで、継続性が高まるのであれば、少々カロリーが増えても継続できる方法の方が長期ダイエットとしてはおすすめです。

また、寒い時期ですと、水ではなくお湯で割りたいと考える人もいるかもしれません。一般的に酵素は熱に弱いとされています。酵素はタンパク質に過ぎないため、熱に云々は関係ないとする考え方もあるのですが、なるべくなら避けたいものです。

ですから、お湯で割るのであれば、熱湯ではなく、40~50度くらいまでの湯さましか、常温水くらいにしておいた方が無難です。

酵素ドリンクランキング/妊娠中

酵素ドリンクは妊娠中に飲んでもいい?

酵素ドリンクを飲むことで副作用が気になる人もいるでしょう。ましてや、妊娠中や授乳中の人は特に気になるところでしょう。

酵素ドリンクは、ダイエット用でも所詮はジュースなので、ジュース(清涼飲料水)を日頃飲んでいるのであれば、酵素ドリンクは飲んではダメということはありません。

でも、妊娠中や授乳中の人で、副作用が気になっているような人であれば、日頃の食事なども気にしながら食べているのではないでしょうか。

であれば、ダイエット用の酵素ドリンクではなくて、健康の為の酵素ドリンク、特に無添加の酵素ドリンクがおすすめです。

どうしてもダイエット用の酵素ドリンクの場合は、味やカロリー、コスパが優先になりますから、添加物や甘みを加えていたり、原液を薄めたものだったりするのです。

一方で健康用の酵素ドリンクは、原材料も無農薬や有機野菜を利用していたり、残留農薬検査などの検査をクリアしているものなど、安全性にこだわっている商品もあります。

安全性にこだわるのであれば、価格がやや高めになりますが、原材料にこだわった完全無添加の酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。

という感じで、妊娠中や授乳中の人が飲んでも問題はないのですが、多くの酵素ドリンクメーカーは妊娠中はファスティングダイエットを控えるようにと答えています。

妊娠中は身体に負担がかかっていますから、その上に身体に負担がかかるファスティングは控えてもらいたいということなのです。

とはいえ、妊婦の方の中には、お医者さまから太りすぎに注意するようにいわれることもあるでしょう。そのようなケースの場合は、食事を置き換えるファスティングではなくて、食事の前に酵素ドリンクを飲むことで、食事量を抑えるようなダイエットをされてはいかがでしょうか。

もしくは間食をしているのであれば、間食の代わりに酵素ドリンクを飲む方法です。

これらの方法なら、必要な食事量も確保できますし、酵素ドリンクで栄養補給もできますから一石二鳥ですね。

酵素ドリンクランキング/通販

酵素ドリンクの市販について

酵素ドリンクの多くは、通販で購入することができます。以前は、公式通販サイトのみでの販売が一般的でしたが、ここ最近は、楽天市場やアマゾン、Yahoo!ショッピングといった大手ショッピングサイトで多くの商品が購入できるようになっています。

ただし、定期購入の場合は、楽天市場ではシステム的に対応しているため、ほぼ公式ページと同じ価格で購入できることが多いのですが、アマゾンやYahoo!ショッピングの場合は、定期購入に対応していないと考えておいた方がいいでしょう。

アマゾンでは、一定期間ごとに発送してくれる定期おトク便というサービスはありますが、この場合の割引が5%や10%ですが、公式ページなどの定期購入であれば、初回は大幅な割引がある上に、20%割引以上も少なくありません。

メリットがあるとすれば、アマゾンの定期おトク便は、変更や解約が簡単なところでしょう。定期購入の解約というと、電話のみだったりすることも多いので、そのような面倒が嫌な人にはメリットとなるでしょう。

さて、料金については、1本当たりの価格は、どのサイトで買っても同じことが多いです。楽天市場などに公式ショップを出していないメーカーもあり、その場合は代理店が代わりに販売していますが、それでも価格が一定に保たれていることがほとんどです。

ですから、どのサイトで買っても料金的な差はないと考えておいていいでしょう。

ただ、定期購入の場合は、若干異なり、やはり公式通販サイトで購入した方が、特典が多いという可能性はあるようです。

また、ドラッグストアなどで販売されている酵素ドリンクもありますが、売れ筋の商品はあまり出回っていないようですので、通常は通販を利用して購入することとなります。

酵素ドリンクは、価格差が比較的大きくなっています。

特に、健康志向の酵素ドリンクは、原材料から拘っていますから、どうしても割高になりがちです。加えて、発酵期間も長ければ長いほど、その分手間がかかりますから、コストもかかってくるのです。

そのため健康志向の酵素ドリンクは価格が高くなっています。

一方でダイエット用の酵素ドリンクは、比較的安価な商品がたくさんあります。

ダイエットの場合、酵素ドリンク以外にもダイエット用のサプリメント等がたくさんあるため、ある程度安価にしないと売れにくいということもあるのでしょう。

しかし、気をつけたいのが、酵素ドリンクの中身です。

酵素ドリンクは植物発酵抽出物などと成分表に表記されるのですが、この植物発酵抽出物の割合が商品によって随分異なるのです。

そして、酵素ドリンクの最もコストのかかるのがこの植物発酵抽出物の部分です。

健康志向で割高な印象のある酵素ドリンクはこの植物発酵抽出物が100%に近いのですが、ダイエット用などの安価な商品の場合、かなり割合が低くなっています。

要するに、水や糖蜜液などで薄めて販売されているのです。もちろんそのおかげで味がおいしくなるというメリットはあるのですが、この割合が小さければ酵素ドリンクと言えるのかどうかも微妙になってきます。

実際のところ、どの程度薄められているのかは成分表ではわからないのですが、少なくとも、原液100%とか90何%だと公表している酵素ドリンクの方が、酵素ドリンクとしては信頼できるのです。

従って、価格だけでその酵素ドリンクが割高であるとか安価であるというのは判断しづらいのです。

酵素ドリンクランキング/ダイエット系ランキング

ダイエット系で人気の酵素ドリンクは、低カロリーで、味にこだわっている商品が中心です。

ブドウ糖液などで原液が薄まっているものも多いですが、そのおかげで味はジュースのような味わいですから、好みに合わせて選べば、飲むこと自体が苦痛になることはないでしょう。

ダイエット目的の場合は、ある程度の栄養補給と、腹持ちがあり、味がおいしいというのが人気のポイントとなるようです。

実際、酵素ダイエットを検討する人の多くは短期間勝負のダイエットをしますから、栄養補給という点はおまけ程度で考える人が多いようで、それよりは楽に痩せるとか、苦痛が少ないとされる商品が人気となる傾向にあります。

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、200種類以上の植物由来酵素を含んだコンブチャです。

スーパーフードを贅沢に使い、健康・元気・綺麗に必要だと考えられる成分を詰め込んでいます。

アミノ酸ダイエットでもお馴染みアミノ酸も含まれていますし、女性に必要とされている葉酸まで含まれています。

味は、おいしいさわやかなアイランドマンゴー味となっています。炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、水や白湯で飲んでも大丈夫ですし、ヨーグルトなどにシロップ代わりにかけて食べる方法もおすすめです。

コスミックエンザイム

TV番組「主治医が見つかる診療所」で取り上げられて以来、大人気の酵素ドリンクです。

旬の時期に採取された天然の果物や野菜からの植物醗酵エキスほぼ100%で、水や糖蜜液で薄められていない原液そのものです。

本物の酵素ドリンクである証拠に、商品が届いたら、まず、一度開栓してガス抜きをする必要があるくらいです。

不満があるとすれば、原材料の種類が少ないことくらいです。

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクベルタ酵素は元々芸能人やモデル向けに受注生産していた酵素ドリンクです。そのためダイエットや美容目的で飲む方が多いのが特長です。

165種類の野菜や果物が原料で酵素の種類は業界でもトップクラスを誇ります。

更に美容成分のヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロを配合されており、キレイと元気をサポートします。これが女性に絶大な人気を誇る理由です。

お嬢様酵素Jewel

お嬢様酵素Jewelは、タピオカ入りで腹持ちがよくて、もちろん、おいしいのが人気の秘訣です。

お嬢様酵素は安価な価格で、尚且つ、味がとてもフルーティーで美味しいのです。野草が含まれているとはとても思えないおいしさです。

そのためリピーターがとても多い酵素ドリンクとなっています。

優光泉

【優光泉(ゆうこうせん)】エリカ健康道場優光泉は、断食道場で開発され、実際に使われている酵素ドリンクですから、ダイエットとの相性は抜群です。

砂糖やハチミツ、香料なども一切加えず九州産の60種類の野菜などを発酵させて抽出した完全無添加ですから安心して飲めるのが特長ですから、妊娠中や授乳中の人にもおすすめします。

完全無添加の酵素ドリンクですが、味は飲みやすくなっています。

酵素ドリンクランキング/美容・健康系ランキング

美容・健康系で人気の酵素ドリンクは、やはり無添加であったり、原材料にこだわっている商品など、味やカロリーより栄養価が高そうであったり、安全・安心な商品が中心です。

無添加だから安全というわけではありませんが、美容・健康に酵素ドリンクを飲む人は、短期的な視点ではなく、継続性を重視されます。長く飲み続けるのですから、少しでも身体に悪い成分の入っている商品は避けたいものです。

そのため、原材料も国産であったり無農薬であったりと安全性を確保しています。また、味がまずくなりがちですが、より栄養価が高い野草などを積極的に使用している商品が人気となっています。

優光泉

【優光泉(ゆうこうせん)】エリカ健康道場優光泉は、断食道場で開発され、実際に使われている酵素ドリンクですから、ダイエットとの相性は抜群です。

砂糖やハチミツ、香料なども一切加えず九州産の60種類の野菜などを発酵させて抽出した完全無添加ですから安心して飲めるのが特長ですから、妊娠中や授乳中の人にもおすすめします。

完全無添加の酵素ドリンクですが、味は飲みやすくなっています。

マナ酵素

有機栽培や無農薬で育てた野草、野菜、果物、ハーブなど70種類以上の原材料を、1年半という時間をかけて自然発酵熟成させた酵素ドリンクです。

また、ファスティング中の代謝を上げたり便通の改善などに効くマグネシウム、脂肪燃焼効果のLカルニチン、密度の高いコラーゲンの生成を促すMSMという有用成分を配合させています。

安心で安全な拘りの酵素ドリンクです。

天然熟成野草酵素

天然熟成野草酵素は、砂糖、人工甘味料、保存料、香料、着色料は一切使用していない原液100%完全無添加の酵素ドリンクです。

野菜や果物本来の風味や甘みを活かし、添加物を一切加えていないため、自然な味で飲みやすく美味しく頂けます。

しかも「栄養分析試験」「放射線量測定試験」「残留農薬試験」などの各種食品分析検査をおこなっているため、安心して飲むことができます。

コスミックエンザイム

TV番組「主治医が見つかる診療所」で取り上げられて以来、大人気の酵素ドリンクです。

旬の時期に採取された天然の果物や野菜からの植物醗酵エキスほぼ100%で、水や糖蜜液で薄められていない原液そのものです。

本物の酵素ドリンクである証拠に、商品が届いたら、まず、一度開栓してガス抜きをする必要があるくらいです。

不満があるとすれば、原材料の種類が少ないことくらいです。

酵水素328選

酵水素328選酵水素328選は、ダイエット時の美容におすすめの厳選素材を中心に328種類の原材料を手間暇かけてじっくり発酵させ抽出した発酵エキスでできた酵素ドリンクです。

カロリーも低いので、置き換えダイエットしたときにカロリーを抑えやすくなっています。

味も2種類用意されているので、飽きずに続けることもできるのです。

酵素ドリンクランキング/市販ランキング

楽天市場やアマゾンで販売されている市販の酵素ドリンクの人気商品を紹介します。

ドラッグストアなどで販売されている酵素ドリンクは、比較的安価なものも多く、添加物も多めで、ダイエット志向の酵素ドリンクが中心になります。

楽天市場やアマゾンなどの通販の場合は、市販品も扱ってはいますが、メーカーの直販ショップもあるため、通販のランキングとは少し異なる程度、大きな違いはありません。

それでも主たる販売ルートが異なる商品もあるようで、通販では見慣れない商品もランキングに入っています。

楽天市場売れ筋ランキング

コスミックエンザイム

楽天では常に1位の売上を誇る酵素ドリンクです。TV番組「主治医が見つかる診療所」で取り上げられて以来、大人気なのです。

旬の時期に採取された天然の果物や野菜からの植物醗酵エキスほぼ100%で、水や糖蜜液で薄められていない原液そのものです。

本物の酵素ドリンクである証拠に、商品が届いたら、まず、一度開栓してガス抜きをする必要があるくらいです。

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、200種類以上の植物由来酵素を含んだコンブチャです。

スーパーフードを贅沢に使い、健康・元気・綺麗に必要だと考えられる成分を詰め込んでいます。

アミノ酸ダイエットでもお馴染みアミノ酸も含まれていますし、女性に必要とされている葉酸まで含まれています。

味は、おいしいさわやかなアイランドマンゴー味となっています。炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、水や白湯で飲んでも大丈夫ですし、ヨーグルトなどにシロップ代わりにかけて食べる方法もおすすめです。

優光泉

【優光泉(ゆうこうせん)】エリカ健康道場優光泉は、断食道場で開発され、実際に使われている酵素ドリンクですから、ダイエットとの相性は抜群です。

砂糖やハチミツ、香料なども一切加えず九州産の60種類の野菜などを発酵させて抽出した完全無添加ですから安心して飲めるのが特長ですから、妊娠中や授乳中の人にもおすすめします。

完全無添加の酵素ドリンクですが、味は飲みやすくなっています。

ファスティープラセンタ100,000

ファスティープラセンタは厳選された天然素材だけを使って、 人間の体に必要な栄養を効率よく取り入れられる様に低分子化した熟成型酵素の酵素ドリンクです。

さらにダイエット中に気がかりな美容のために高品質プラセンタを100,000mg配合し、ダイエットの時に気になる美容もしっかりサポートします。

1食置き換え酵素ドリンクダイエットで『本気で変わりたい人』を応援するために、ガイドブックやサポートノートまで付いています。

お嬢様酵素Jewel

お嬢様酵素Jewelは、タピオカ入りで腹持ちがよくて、もちろん、おいしいのが人気の秘訣です。

お嬢様酵素は安価な価格で、尚且つ、味がとてもフルーティーで美味しいのです。野草が含まれているとはとても思えないおいしさです。

そのためリピーターがとても多い酵素ドリンクとなっています。

Amazon売れ筋ランキング

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、200種類以上の植物由来酵素を含んだコンブチャです。

スーパーフードを贅沢に使い、健康・元気・綺麗に必要だと考えられる成分を詰め込んでいます。

アミノ酸ダイエットでもお馴染みアミノ酸も含まれていますし、女性に必要とされている葉酸まで含まれています。

味は、おいしいさわやかなアイランドマンゴー味となっています。炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、水や白湯で飲んでも大丈夫ですし、ヨーグルトなどにシロップ代わりにかけて食べる方法もおすすめです。

優光泉

【優光泉(ゆうこうせん)】エリカ健康道場優光泉は、断食道場で開発され、実際に使われている酵素ドリンクですから、ダイエットとの相性は抜群です。

砂糖やハチミツ、香料なども一切加えず九州産の60種類の野菜などを発酵させて抽出した完全無添加ですから安心して飲めるのが特長ですから、妊娠中や授乳中の人にもおすすめします。

完全無添加の酵素ドリンクですが、味は飲みやすくなっています。

天然熟成野草酵素

天然熟成野草酵素は、砂糖、人工甘味料、保存料、香料、着色料は一切使用していない原液100%完全無添加の酵素ドリンクです。

野菜や果物本来の風味や甘みを活かし、添加物を一切加えていないため、自然な味で飲みやすく美味しく頂けます。

しかも「栄養分析試験」「放射線量測定試験」「残留農薬試験」などの各種食品分析検査をおこなっているため、安心して飲むことができます。

Inner Beauty ザクロ

野菜・果物74種類が入った酵素ドリンクです。

原材料はすべて国産を使用し、水などの量をごまかすものは一切加えず、 着色料・保存料・香料は一切使用していない無添加の酵素ドリンクです。

『加熱をしない』製造方法を取り、3~4か月までの発酵が最高潮の状態になる”新鮮な状態の酵素”を常に提供しています。

 

スーパーオータカ

伝統的製法により、多種類原料植物から自然抽出したエキスを、天然の酵母や乳酸菌によって自然発酵~熟成させた酵素ドリンクです。

科学技術庁長官賞受賞50種にも及ぶ原料植物から複合植物エキスを自然抽出し180日間以上自然発酵・熟成させ、丹精こめて造り育てています。

 

酵素ドリンクランキングのまとめ

ここまで酵素ドリンクランキングを紹介してきましたが、いかがでしょうか。

まとめますと、酵素ドリンクは健康志向とダイエット志向の概ね2種類に分類できます。

健康志向で酵素ドリンクを選ぶ場合は、まずは無添加の商品をおすすめします。

原材料も、製造工程で材料を丸ごと発酵させることが多いため、無農薬や有機栽培などなるべく安全性の高い原材料を使用している方が安心です。

そして、発酵中は糖類の分解が進みますから、発酵期間も長い方がいいでしょう。

加えて、それらの発酵エキスを薄めたものではなく、原液100%で販売されている商品が望ましいです。

このように、想像しただけでも製造に手間がかかりますから、その分価格はどうしても高くなりがちです。

健康志向であれば1万円前後の商品も少なくありませんが、やはり価格と比例して品質も上がると考えて間違いなさそうです。

あとは、健康の為であれば、長く継続しなくては意味がありませんから、いくらくらいまで払えるかで、多少妥協しなくはならないというところです。

一方で、ダイエット志向の場合ですが、こちらは、短期決戦のダイエットをする人も多いため、添加物というよりは味に対する要望が強い傾向にあります。

ただでさえ、ファスティングは空腹感との戦いですから、そこに不味いものを飲むとなるとなかなか続けられないでしょう。

ましてや、長期的なダイエットであれば尚更です。

添加物が含まれているといはいえ、一般的にスーパーやコンビニで売られている野菜ジュースなどとなんら違いはありませんから、気にならない人にとっては何の問題もないはずです。

そもそも酵素ドリンク自体はそんなに大量に飲むものでもありません。

健康志向で酵素ドリンクを選ぶ場合は、まずは無添加の商品をおすすめします。

原材料も、製造工程で材料を丸ごと発酵させることが多いため、無農薬や有機栽培などなるべく安全性の高い原材料を使用している方が安心です。

そして、発酵中は糖類の分解が進みますから、発酵期間も長い方がいいでしょう。

加えて、それらの発酵エキスを薄めたものではなく、原液100%で販売されている商品が望ましいです。

このように、想像しただけでも製造に手間がかかりますから、その分価格はどうしても高くなりがちです。

健康志向であれば1万円前後の商品も少なくありませんが、やはり価格と比例して品質も上がると考えて間違いなさそうです。

あとは、健康の為であれば、長く継続しなくては意味がありませんから、いくらくらいまで払えるかで、多少妥協しなくはならないというところです。

一方で、ダイエット志向の場合ですが、こちらは、短期決戦のダイエットをする人も多いため、添加物というよりは味に対する要望が強い傾向にあります。

ただでさえ、ファスティングは空腹感との戦いですから、そこに不味いものを飲むとなるとなかなか続けられないでしょう。

ましてや、長期的なダイエットであれば尚更です。

添加物が含まれているといはいえ、一般的にスーパーやコンビニで売られている野菜ジュースなどとなんら違いはありませんから、気にならない人にとっては何の問題もないはずです。

そもそも酵素ドリンク自体はそんなに大量に飲むものでもありません。

それよりは、味を楽しみ、ダイエットを楽しめるような商品がランキングでも上位に来る傾向にあるのです。

タイトルとURLをコピーしました